スマホ・ネット・IT・家電好きのブログ

インターネットに関する様々なギモンに お答えしていくブログです。

【3】[au公式]ビデオパスのメリット・デメリット・特徴徹底比較!

【PR】

こんにちは、くれやんです。

 

今回は

「ビデオパスを登録しようか悩んでいる」

「VODってどこがいいの?」

「とりあえず試してみたい」

という方に向けて

ビデオパスのメリット・デメリット・特徴を

徹底比較していきたいと思います。

 

 【ビデオパス公式サイトはこちら】

 

 1.特徴

初回30日間無料
見放題プランへ初回ご加入の場合に限り、30日間無料でお試しいただけます。

・毎月もらえるビデオコインで新作レンタル可能
見放題プランにご加入いただいているお客様は、毎月ビデオコインが540コイン(540円相当)付与されます。

マルチデバイス対応
スマートフォンタブレット・パソコンなどマルチデバイスで楽しめます♪
スマートフォンで見ていた映画の続きを、パソコンやタブレットで楽しむことも可能!テレビならHD画質で視聴が楽しめます。

 2.メリット

なんと月額562円(税抜)という低価格で

映画やドラマ・アニメを好きな時に好きなだけ!!!

みることができます。

「月額の料金が1,000円を超えるのはちょっと…」

という方にも、初めてのVODとしておすすめのサービスです。

さらにauユーザーに向けてのサービスなので

au簡単決済au WALLETポイントが使えます。

 3.デメリット

見放題プランで見ることができる作品は

全体のおよそ半分程度だと言われています。

見たい作品が見放題プランにない場合は

その都度、レンタルとして課金をする必要があります。

しかし!

見たい作品がそもそも扱っていない場合は

リクエストを受け付けているので

作品に対する気持ちを投稿すれば採用される可能性も高まります!

 

→【無料お試し期間30日】登録するなら今がオススメ!←

 

ビデオパス

 

いかがでしたでしょうか。

ビデオパスはauが提供しているサービスのため

auの契約の時に全員加入しているので

加入者自体はそれなりに多いようです。

今後、ビデオパスがVOD界のどのような

位置づけになっていくか注目ですね!

 

次回、ビデオマーケットの特徴を徹底比較していきます。