読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ・ネット・IT・家電好きのブログ

インターネットに関する様々なギモンに お答えしていくブログです。

【4(終)】ビデオマーケットのメリット・デメリット・特徴徹底比較!

【PR】

こんにちは、くれやんです。

 

今回は

 

「ビデオマーケットって何がすごいの?」

「VODって実際どうなの?」

「使ってみたいけどお金かかるのは嫌」

 

という方に向けて

ビデオマーケットの

メリット・デメリット・特徴を

徹底比較していきたいと思います!

 

→公式サイトで詳細を確認←

 

1.特徴

国内最大級16万本以上の動画が楽しめるVODサービスです。
洋画、邦画、韓流作品、アニメ、パチ&スロ、バラエティ様々なジャンルを取り扱っており、
最新作から過去の名作まで作品は充実しています。
月額500円(税抜き)からご利用できるプレミアムコースがあり、こちらのコースでは毎月540ポイントがされ、
お好きな動画をチョイスしてご視聴頂けます。
「あなたの見たい作品は必ずビデオマーケットにある!」低価格で始められるオンデマンドサービスです。

 

2.メリット

ビデオマーケットの凄いところは

最新のアニメやドラマの

見逃し配信をしているところです!

テレビで放送されたその瞬間から

ビデオマーケットでも見ることができます!

 

もしも「録画し忘れた…」と言った場合にも

何回でも見られるので安心ですね(笑)

 

さらに

作品数は《16万本以上》と

国内トップレベルを誇っています!

何を見ようか悩んでしまいますね…

 

ジャンル分けされているので

見たい作品を悩んでいる、探している場合に

求めている作品に必ず出会えます!

 

3.デメリット

ビデオマーケットでは

作品をダウンロードして

外で視聴することはできません…

つまり、外で視聴する場合には

4G/LTE回線を利用して

視聴することになりますので

通信制限にご注意ください。

 

→こちらから登録できます←

 

いかがでしたでしょうか。

16万本以上という国内トップレベルの

作品数があるビデオマーケットは

きっとあなたが求めている作品に

出会わせてくれるはずです!

 

次回は「3種のVODを比較まとめ」を

書いていきます。